1. ホーム > 
  2. ファシー・ショップ > 
  3. ファシー湯たんぽの使用上のご注意

ファシー湯たんぽの使用上のご注意

湯たんぽとしてご使用の場合

  • ご使用の前にボトル本体に水を入れ、水漏れしないことをご確認ください。
  • 沸騰直後の熱湯はお避けください。お湯が少し冷めてから使いましょう。適温は人によって様々ですが、40℃~60℃程度が目安と考えられています。
  • 注入するお湯の適正量は容量の約半分です。2Lタイプの場合、1Lのお湯が適正量となります。
  • 栓の締め忘れは大きな事故の原因となります。栓は必ずしっかりと締めてからご使用ください。
  • 汗ををかかないように温めてください。汗をかくと気化熱で体温が下がり、身体を冷やしてしまいます。
  • 低温やけどには十分注意しましょう。低温やけどは、40℃~80℃の温度にに長時間触れることで起ります。
  • 「血管が赤く透けて見えるようになる」「皮膚が赤くヒリヒリする」などの異変を感じたらすみやかに使用を中止し、部位を冷やした後、医師の診断を受けることをお勧めします。
  • 2年間保証の対象となるのは、ボトル本体のみです。カバーはその対象となりません。
    また、他社から並行輸入された製品や、弊社発行の取扱説明書がない場合は、保証の対象とならない場合がございます。取扱説明書は捨てずに保管ください。
  • 必ず、添付の取扱説明書をお読みになってからご使用ください。詳しい使用上の注意事項も、そちらをご覧ください。

ウォーターボトルとしてご使用の場合

  • 水を7分目位まで入れて、冷蔵庫などで冷やしてご使用ください。
  • 水が氷結すると膨張をするため、破損には十分ご注意ください。
  • 冷凍庫などで凍らせて使用することは、お避けください。
  • 栓の締め忘れは大きな事故の原因となります。栓は必ずしっかりと締めてからご使用ください。
  • 詳しい使用上の注意事項は、商品に添付されているリーフレットをお読みください。